振替輸送とは?

「振替輸送」とは、お客様がお持ちの乗車券区間内で、列車の運行に支障が発生した際に当社が指定した他社線へ迂回することができる制度です。

振替輸送の対象となる乗車券
有効区間内に支障区間を含む、
  • 紙のきっぷ(普通乗車券・連絡乗車券)
  • 回数券(区間式回数券については、券面区間内に限る)
  • 定期券(IC定期券は定期券区間内に限り有効)
振替輸送の対象とならない乗車券やケース
  • 乗車券の種類を問わず、乗車券の区間以外をご利用の場合
  • お持ちの乗車券に支障区間を含まない場合
  • ICカードのSF(チャージ残高)でご乗車の場合
  • 当社が指定した振替輸送区間外の経路・交通機関をご利用になった場合
以上の場合、運賃・料金はお客様のご負担となります。
振替乗車票は乗車券ではありません。振替乗車票だけでは振替輸送をご利用いただけません。

振替輸送のご利用方法

振替輸送ご利用中の間は自動改札機をご利用いただけません。
改札を通る際は係員窓口をご利用ください。
お持ちの乗車券類は改札通過時に係員にご提示ください。
振替乗車票と乗車券は出場時に係員にお渡しください。

係員から振替乗車票ならびに乗車券の提示を求められた際はいつでもご提示ください。

振替輸送票の配布について

  • 状況により、振替輸送票を配布せずに振替輸送をご案内する場合があります。
    この場合、振替輸送実施区間各駅入場時に係員に振替輸送を利用する旨お申し出の上、乗車券をご提示ください。

振替輸送に関するよくある質問

Q:振替輸送は、いつ行われるのですか?
輸送障害(列車の運行に支障)が発生し、復旧まで時間がかかると判断した場合です。
ごく短時間で復旧できるような事象の場合、振替輸送は実施いたしません。
Q:どの路線へ迂回できるのですか?
振替輸送受託区間については駅係員にお尋ねください。
ご利用いただける路線等は振替輸送実施時にその都度掲示いたします。
Q:振替乗車票で新幹線は利用できますか?
振替輸送受託区間にJR線が含まれていても、新幹線への振替乗車はできません。
新幹線をご利用の際は別途乗車する区間の乗車券・新幹線特急券をJRの窓口や券売機でお買い求めください。
Q:どうやって利用するのですか?
運転に支障が発生している路線の駅で係員にお手持ちの乗車券を提示し振替輸送を利用したい旨お申し出ください。
係員がお手持ちの乗車券を確認し振替乗車票を配布いたしますので乗車券とセットでご利用ください。
振替輸送利用中の際は自動改札機ではなく駅係員のいる通路をご利用ください。
ご自宅・勤務先から直接振替輸送実施中の路線をご利用の際は、お手持ちの定期券等をご乗車時に改札係員に提示し、振替輸送を利用する旨お知らせください。
モバイルSuica定期券でご利用のお客様は改札通過時に係員に定期券区間の画面を係員にお見せください。
その他、係員が業務の都合上乗車券の確認を求める場合がありますのでその際は必ずお見せください。
Q:他社線からの振替輸送でTRAIL線を利用するとき、特急列車は利用できますか?
他社線の振替輸送を当社が受託し、受託区間において「Leaf」などの特急列車が運行されている場合、乗車券は所持しているとみなし別途特急券をお買い求めいただくことで特急列車をご利用いただけます。
他社の特急列車での取扱いについては運行する各鉄道会社におたずねください。
Q:振替乗車票を持っていないと利用できないのですか?
振替輸送票をお持ちでなくとも、振替輸送をご利用いただける乗車券類を既にお持ちの場合は振替輸送先の各駅改札係員にご提示いただくことで振替輸送をご利用いただける場合があります。
Q:路線バスは利用できますか?
鉄道会社・線区により路線バスへの振替輸送も同時に実施している場合があります。この場合、支障が発生した路線の駅で振替乗車票をお受け取りいただき、振替輸送先の路線バス乗務員にお渡しください。
なお、バス事業者側の都合で振替輸送ではご利用いただけないバス路線もございますのでご注意ください。
Q:IC定期券で振替輸送を利用中に誤って改札機にタッチしてしまった場合はどうすればいいですか?
駅係員にお申し出ください。ICカード内の履歴・利用状況を確認し必要な処理を行います。
支払う必要がなかった運賃が差し引かれている場合は確認の上返金いたします。
返金処理は原則としてICカードへ差し引かれた分のSF残高を戻すという形で行い、現金での返金はいたしません。
※利用状況により当社での処理ができない場合がありますのでご注意ください。
Q:乗車券では振替輸送を利用できて、ICカードのSFで振替輸送を利用できないのはなぜですか?
「振替輸送」とはすでに目的地までの運賃をお支払いいただいている方、すなわち乗車券を既にお持ちのお客様へのいわば補償措置であり、既にお買い求めいただいた区間を別の経路・路線でご利用いただくものです。
ICカードSF乗車の場合、運賃は降車駅改札出場時に収受しているため入場時点では運賃をいただいておりません。よって、「すでに目的地までの運賃をお支払いいただいている」という条件が成立しません。
また、運賃を収受していない状態では乗車区間が確定できないため、振替輸送はご利用いただけません。
IC定期券については定期券区間内に限り振替輸送をご利用いただけます。